2017年11月23日

緑内障 失明の不安を吹き飛ばせ!!  単行本
吉田望(著)小栗章弘(監修)おぐり近視眼科グループ (著)

アマゾンより紙書籍が販売開始されました!

購入された方は、本年12月末までに購入書籍をお持ちいただくと、高濃度水素吸入療法を名古屋院、長浜院、それぞれで無料体験して頂くキャペーンを12月末日まで行います。使用する吸入カニューラ税込540円はご購入か、お持ちの方はご持参ください。

アマゾンでのご購入は以下のリンクからどうぞ!

https://www.amazon.co.jp/dp/B077NXW848

2017年11月11日

スマホ診療を開始いたしました!

2017年11月08日

白内障の治療方法に点眼薬や内服薬は効果がある?

白内障は、目の水晶体という部分が白く濁ってくる病気です。白内障の多くは加齢によるもので、老人性白内障(加齢白内障)といわれています。老人性白内障は白内障患者の7割以上を占めますが、他にも先天性や外傷性、アトピー、糖尿病など代謝性の病気、薬剤や放射線による白内障もあります。

加齢によって引き起こされる白内障は、高齢者になると誰にでも発症する可能性のある疾患です。皆さんが総称して呼んでいる白内障はこの老人性白内障(加齢性白内障)のことが多いです。
白内障とは眼球の中に存在する、カメラで言うレンズの焦点を合わせる役割を持つ水晶体が、何らかの原因により白く濁り始める病気です。この水晶体の焦点を合わせる働きは老化とともに衰えていきます。多くは血液の酸化(サビ)により水晶体が硬化、混濁します。水晶体は光を集め、その光を眼底の網膜に反射して、捉えている物体などの像を結ぶ働きをしています。そうして私たちに実体として見せてくれているのですが、その働きが弱まると集まった光が乱反射して鮮明な像を映し出せなくなり、物がかすんで見えたり、視力の低下を引き起こします。

白内障の治療 〜 最初は老眼として始まる

初期では老眼と言う形で症状が出ます。『視力低下』という自覚は少ないのです。「老眼=白内障」ですよ、とお伝えすると多くの方は驚かれます・・・。白内障の実態を理解されている方が少ないということです。

進行するにつれて、目がかすむ、ぼやけて見えにくい、ものが二重三重にだぶって見える、光がまぶしく感じるなどの症状が現れます。晴れた日の屋外がとてもまぶしく感じたり、車の対向車のライトがまぶしく感じたりします。

また、遠くが見えにくく感じるために、近視が進んだように感じる場合もあります。実際、水晶体が固くなり、厚みを増すと、近視が進行するため眼科を受診される場合もあります。この水晶体が固くなり、厚みの調節がうまくできなくなった状態が「老眼」なのです。
目の構造はよくカメラのしくみに例えられますが、水晶体はカメラでいえばレンズの役割をしている部分です。カメラもレンズにくもりや汚れがあると、光が反射してぼやけて見えますが、目も同様に水晶体の濁りによって光が散乱して、ものがかすんで見えたり、ぼやけたり、まぶしく感じてしまうのです。
また、進行すると瞳を覗くと中心の黒い部分が白っぽく見えます。

もやがかかったようにモノがかすんで見える。光の強い屋外や明るい所ではまぶしくて見えにくい。ぼやけて二重三重に見える。のような症状がでてきたら白内障かもしれません。

一般的白内障の治療

生活習慣による予防が大切ですが、一度白内障が起ると手術が必要となります。何故なら、混濁したたんぱく質(生卵の透明な白身が、ゆで卵となり白身が白くなって固まることをイメージしてください)を透明に戻すことは、事実上不可能だからです。
一般的な点眼薬での治療、現在の手術では殆どの場合は痛みも無く10分足らずの時間で完治が可能です。

目薬

一度濁った水晶体は元にはもどらないとされています。残念ながら白内障改善に有効な点眼薬はありませんが、保険診療で目薬の処方は認められています。
目薬を治療に用いるのは症状が軽度であまり視力に影響のない場合に、症状の進行を遅らせる目的で使用されますが、殆ど効果は期待出来ません。

内服薬

小栗は白内障進行予防目的で、漢方薬を処方しております。
しかし、ゆで卵の固まった白身を、もとの透明な白身に戻すことは出来ません。内服薬にはそれほどのタンパク質を変化させる効果は難しいと考えます。
漢方薬を処方する目的は、積極的に白内障を改善するのではなく、全身状態を整えて白内障の進行を抑制する目的です。
そのためには漢方薬は効果が期待できるのです。


手術

白内障とは、繰り返しますが目の中でレンズの役割を果たしている水晶体が白く濁ってしまう病気です。
白内障の手術は水晶体の濁りを取り除き、代わりに人工の眼内レンズを挿入します。
眼内レンズは長期間の安全性が確認されており、一度治療すれば、生涯白内障が再発することはありません。
白内障による視力低下を回復する唯一の方法が手術なのです。


まとめ

白内障の実態は何かというと、水晶体のたんぱく質が固くなり濁る、たんぱく質変性です。
丁度、卵の白味がゆで卵になると固く、白くなるようなものです。ゆで卵の固まった白味を透明には戻せません。
ですから白内障そのものを治療して水晶体の混濁を取り除くことは、ゆで卵を生卵に戻すことが出来れば可能かもしれません。しかし、現時点では難しいと思われます。
そのため、諸外国では「白内障の目薬」は使われません。効果が期待できないからです。民間療法や代替医療でも難しそうです。現在の科学技術では白内障を治す方法は一つ、手術以外では視機能回復は無理だと考えます。

2017年10月31日

白内障 治療 ②

前回お伝えしたように、白内障は点眼薬や内服薬では治りません。水晶体のたんぱく質が濁って固くなるのが白内障です。例えると、卵の白味がゆで卵になるようなものです。ゆで卵の固まった白味を透明には戻せません。白内障を治すことは、民間療法や代替医療でも難しそうです。現在の医療技術では手術以外では視機能回復は無理だと言えるでしょう。

10分足らずの無痛手術で視力は回復します。あれこれ悩むより、視力低下で運転免許等、生活に支障を来した場合は、治療検討をお勧めします。視力低下で人生の質を落とすより、快適な視力を回復して、良い視力で長く人生を楽しまれる方が良いですから!

コチラのリンクをご参照ください!

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月30日

白内障 治療 ①

一般的白内障の治療

一度白内障が起ると手術が必要となります。現在の手術では殆どの場合は痛みも無く10分足らずの時間で完治が可能です。しかし、日本では点眼薬で様子を見ることも一般的です。手術をどうしても受けたくない方も多いからです。以下、点眼薬、手術それぞれについてお伝えします。

点眼薬

一度濁った水晶体は元にはもどらないとされています。残念ながら白内障改善に有効な点眼薬はありませんが、保険診療で目薬の処方は認められています。
目薬を治療に用いるのは症状が軽度であまり視力に影響のない場合に、症状の進行を遅らせる目的で使用されますが、殆ど効果は期待出来ません。

手術

詳細は以下のリンクをご参照下さい!

⇒ https://ogurikinshi.com/column/?p=4080

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月24日

白内障 予防 ③

白内障 予防 水晶体を老化させない食

老眼は水晶体のたんぱく質が変性して生じるとお話ししました。この変性はたんぱく質の酸化のためです。酸化の原因となるのが「血液の活性酸素」なのです。

アトピー性皮膚炎や糖尿病で白内障が起こりやすいのは、ともに血液の活性酸素が増えているため、水晶体の細胞代謝に悪影響を与えるからです。つまり細胞を酸化させてしまう活性酸素を少なくすることが老眼、白内障の予防に繋がるのです。

血液の活性酸素が増える原因は様々です。しかし、我々の身体は食べたもので出来ており、水と食の質があなたの血液の質を決めます。(あなたの目の為に、ナチュラル•ハイジーン!)。

水晶体を酸化させにくいということは、身体全体を酸化させにくくなるということであり、病気や老化の予防と治療に繋がるのです。

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月23日

白内障 予防 ②

白内障 予防 抗酸化療法

加齢によって引き起こされる白内障は、高齢者になると誰にでも発症する可能性のある疾患です。皆さんが総称して呼んでいる白内障はこの老人性白内障(加齢性白内障)のことが多いです。
白内障とは眼球の中に存在する、カメラで言うレンズの焦点を合わせる役割を持つ水晶体が、何らかの原因により白く濁り始める病気です。この水晶体の焦点を合わせる働きは老化とともに衰えていきます。

多くは血液の酸化、活性酸素(サビ)の影響により水晶体が硬化、混濁します。

ですから、その予防や進行抑制が期待できる対応として、当院では”抗酸化療法”と呼ばれる対応をご案内しております。

点滴療法

高濃度水素吸入療法

食べる炭

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月22日

白内障 予防 ①

白内障 予防

できれば手術をせずに白内障を予防したいという方も大勢いらっしゃるでしょう。以下、特殊なサングラスが白内障予防に繋がることを動画で説明しておりますので是非ご視聴ください。

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

 

2017年10月21日

白内障 原因 ②

白内障 原因

ステロイド白内障

副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を長期間、大量に使用すると白内障の発症率が上がることが知られています。
その理由については明確には分かっていませんが、ステロイド薬がその作用として炎症を鎮める、免疫を抑制するため生体に負荷をかけることが水晶体を錆びつかせることに繋がると考えられます。
リウマチなどで長年ステロイド剤を使用した人。また、アトピー性皮膚炎でステロイド軟膏を使用する場合、手足や体などに塗る場合はほとんど問題ありませんが、眼の回りに軟膏を塗る場合は注意が必要です。
眼の周りの皮膚は、薄く、ステロイドの体内吸収率も高いため、ステロイド軟膏が原因でステロイド白内障も起こることもあります。

外傷性白内障

外傷性白内障の原因は、水晶体が傷つくことです。バドミントンのシャトルや卓球の球などの眼窩にちょうど入るものによる鈍的外傷が多く、他にも鉄片など金属片が目に入ったり、刃物により傷ついたり、ボクシングのように激しい打ち合いによる打撲によっても水晶体は傷ついていきます。

糖尿病による白内障

糖尿病が原因で糖尿病白内障が発症するわけですが、高血糖そのものが原因で比較的若年者から急激に進行するしんせい糖尿病白内障と、通常の老人性白内障が合併しているせい糖尿病白内障とに分類されます。
高血糖からくるポリオール代謝経路のこうしん、酸化ストレス、しゅうまつとうさんぶつの蓄積などが原因で水晶体蛋白が混濁するものと思われますが、その詳しいメカニズムはまだ明らかではありません。
しかし、糖尿病は血液中の血糖値が上がるわけですので、その血糖値の上がった血液が眼球内の房水を錆びさせるであろう事は容易に想像がつきます。房水が錆びれば、その房水で栄養される水晶体が錆びる事につながると考えられます。

アトピーによる白内障

アトピー性白内障はアトピー性皮膚炎の合併症として知られています。アトピー性皮膚炎はその素因を持っている人が発症させますが、顔にアトピーが出た場合に合併させることが多いようです。合併させる原因はまだ解明されていませんが、アトピー治療が長期になるほど合併するリスクが高くなるといわれています。
アトピー出現には血液の活性酸素の増加が関与しているともいわれていますので、白内障のみならず血液の活性酸素を減らす高濃度ビタミンC点滴高濃度水素吸入療法などが白内障予防に役立つと考えられます。

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月20日

白内障 原因 ①

白内障の原因

老人性白内障 加齢性白内障

加齢によって引き起こされる白内障は、高齢者になると誰にでも発症する可能性のある疾患です。皆さんが総称して呼んでいる白内障はこの老人性白内障(加齢性白内障)のことが多いです。
白内障とは眼球の中に存在する、カメラで言うレンズの焦点を合わせる役割を持つ水晶体が、何らかの原因により白く濁り始める病気です。この水晶体の焦点を合わせる働きは老化とともに衰えていきます。多くは血液の酸化(サビ)により水晶体が硬化、混濁します。水晶体は光を集め、その光を眼底の網膜に反射して、捉えている物体などの像を結ぶ働きをしています。そうして私たちに実体として見せてくれているのですが、その働きが弱まると集まった光が乱反射して鮮明な像を映し出せなくなり、物がかすんで見えたり、視力の低下を引き起こします。

老人性白内障 加齢性白内障

加齢によって引き起こされる白内障は、高齢者になると誰にでも発症する可能性のある疾患です。皆さんが総称して呼んでいる白内障はこの老人性白内障(加齢性白内障)のことが多いです。
白内障とは眼球の中に存在する、カメラで言うレンズの焦点を合わせる役割を持つ水晶体が、何らかの原因により白く濁り始める病気です。この水晶体の焦点を合わせる働きは老化とともに衰えていきます。

多くは血液の酸化(サビ)により水晶体が硬化、混濁します。

水晶体は光を集め、その光を眼底の網膜に反射して、捉えている物体などの像を結ぶ働きをしています。そうして私たちに実体として見せてくれているのですが、その働きが弱まると集まった光が乱反射して鮮明な像を映し出せなくなり、物がかすんで見えたり、視力の低下を引き起こします。

先天性白内障

先天性白内障は乳児の出生直後や出生後早くから、また1歳を過ぎた頃や思春期を迎えた後に眼球にある水晶体が混濁し始める疾患です。
この先天性白内障の原因は、胎児を守る役割のある母胎が妊娠3ヶ月頃までにウイルス感染したことによりウイルスが胎児にまで影響し、先天性白内障を発症するとされています。
またウイルスなどが子宮内感染した場合の他、代謝性疾患や染色体異常、母胎疾患が誘因であるとされています。

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月19日

白内障 手術 費用

白内障手術は大きく分けて2種類 費用も異なります

単焦点レンズ 多焦点レンズ
費用 1割負担 片眼 約15,000円
3割負担 片眼 約45,000円

先進医療適応手術

片眼 466,000円(税込)(厚生労働省認定治療費)

保険 健康保険適応 健康保険適応外
矯正 老眼・乱視は治らない 近視・遠視・老眼を一度に治療
術後 手術後も眼鏡が必要 眼鏡やコンタクトレンズに頼らない生活
対象 多くは60歳以上 老眼を自覚する40代から

手術後の見え方には個人差があります。

おぐりクリニック・長浜院/名古屋院は厚生労働省の先進医療認定を受けています。(滋賀県内では2か所のみ)

認定を受けている施設で先進医療の多焦点眼内レンズの手術を受けるとご自身で先進医療をカバーする保険に加入されていれば手術費用の給付が受けられます。(実質無料となることが多いです)

手術費用は窓口で一旦お支払して頂きます。

単焦点眼内レンズ

健康保険の負担率 片眼費用 両眼費用
1割負担の方 15,000円 30,000円
2割負担の方 30,000円 60,000円
3割負担の方 45,000円 90,000円

費用は個人差がありますので、目安としてお考えください。
診療報酬点数の改定に伴い、大幅に変わることがあります。

先進医療とは

厚生労働大臣によって認められた医療機関のみが実施できる高度医療技術を用いた有効かつ安全な新しい医療技術のことです。

ただし健康保険の対象となっていないため高額な費用かかる場合がほとんどです。

おぐりクリニック・長浜院は白内障手術における『多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術』の先進医療取扱い施設に認定されております。

『手術費用の負担が大きい』という理由だけで、先進医療の手術をあきらめるのはもったいない!

一度ご自身で加入されている医療保険の内容を確認し、見直してみましょう。

詳細はこちらをご参照ください

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月18日

心停止後の水素吸入療法が厚生労働省の先進医療Bとして承認

小栗:O  チャコーシェルくん:チャコ

チャコ:「高濃度水素吸入療法は、まだあまり知られていなくて、“怪しい治療”と思っている人も多いかもでチャコ。」

 

O:  「そうかもしれませんが、すでに水素吸入治療法は厚生労働省の先進医療Bとして、2016年11月30日に承認されました。

心肺停止後の蘇生後に患者に水素ガスを吸入させ、生命を護り、さらに脳機能を護ることで、社会復帰をめざす革新的な治療法です。」

 

チャコ:「厚生労働省が認可した治療でチャコか! 活性炭が厚生労働省認可の薬として処方されているように、医学的に効果が確認されているということでチャコ。

ところで先進医療とは何ですか?」
O:  「先進医療とは、先進医療技術審査部会によって、有効性・安全性・必要性などが厳しく審査され承認されるものです。特に、先進医療Bは、先進医療Aよりも厳しく審査され、“医療技術の安全性、有効性等に鑑み、その実施に係り、実施環境、技術の効果等について特に重点的な観察・評価を要するものと判断されるもの” です。

先進医療は、将来的に健康保険適用の医薬品として承認されることを前提として開発段階の治療が行われるもので、水素が一般的な医薬品として認可され、実際の医療に使われる道が大きく広げられました。」

 

チャコ:「水素療法は医学として、一歩一歩着実に前進しているのでチャコね!」

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月17日

白内障 症状

白内障 症状

白内障は、目の水晶体という部分が白く濁ってくる病気です。白内障の多くは加齢によるもので、老人性白内障(加齢白内障)といわれています。では、どのような症状が起こるのでしょうか?

954861424b91c7c4e0f9399c25e54803_s

白内障の症状 〜 最初は老眼として始まる

初期では老眼と言う形で症状が出ます。『視力低下』という自覚は少ないのです。「老眼=白内障」ですよ、とお伝えすると多くの方は驚かれます・・・。白内障の実態を理解されている方が少ないということです。

進行するにつれて、目がかすむ、ぼやけて見えにくい、ものが二重三重にだぶって見える、光がまぶしく感じるなどの症状が現れます。晴れた日の屋外がとてもまぶしく感じたり、車の対向車のライトがまぶしく感じたりします。

また、遠くが見えにくく感じるために、近視が進んだように感じる場合もあります。実際、水晶体が固くなり、厚みを増すと、近視が進行するため眼科を受診される場合もあります。この水晶体が固くなり、厚みの調節がうまくできなくなった状態が「老眼」なのです。
目の構造はよくカメラのしくみに例えられますが、水晶体はカメラでいえばレンズの役割をしている部分です。カメラもレンズにくもりや汚れがあると、光が反射してぼやけて見えますが、目も同様に水晶体の濁りによって光が散乱して、ものがかすんで見えたり、ぼやけたり、まぶしく感じてしまうのです。
また、進行すると瞳を覗くと中心の黒い部分が白っぽく見えます。

もやがかかったようにモノがかすんで見える。光の強い屋外や明るい所ではまぶしくて見えにくい。ぼやけて二重三重に見える。のような症状がでてきたら白内障かもしれません。

白内障を早期発見するための自己診断チェック

1つでも該当するものがあれば、白内障の可能性がありますので、早めに眼科医へご相談ください。

モノがぼやける、かすんで見える
モノが二重・三重に見える
急に視力が低下した(中高年になって近視が急に進んだ場合は要注意!)
近視が急に進んでメガネの度を何度も変えている
光がまぶしく感じられる
暗いところで前よりものが見えにくくなった
老眼鏡をかけてもよく見えない
老眼が治って以前よりよく見える

白内障…失明?

白内障という病気はかなり進んでも「白内障そのもので失明することは少ない」のです。
もちろん本当の本当に行き着くところまで進んでしまったら、2次的に緑内障になったり、眼球内に炎症を引き起こしたりする場合はあります。この場合は例外です。そこまで進む前に、眼科医は手術を強く勧めます。
白内障と言われた方で、ご心配な方は、そういった危険性がないかどうか眼科で聞いておくとよいでしょう。

しかし一般にいわれている白内障そのものでは失明することはまれなのです。

詳しくは当院の白内障サイトをご参照下さい!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2017年10月16日

白内障 手術

白内障 手術

白内障は生活習慣による予防が大切ですが、一度白内障が起ると手術が必要となります。現在の手術では殆どの場合は痛みも無く10分足らずの時間で完治が可能です。

目薬

一度濁った水晶体は元にはもどらないとされています。残念ながら白内障改善に有効な点眼薬はありませんが、保険診療で目薬の処方は認められています。
目薬を治療に用いるのは症状が軽度であまり視力に影響のない場合に、症状の進行を遅らせる目的で使用されますが、殆ど効果は期待出来ません。

手術

白内障とは、目の中でレンズの役割を果たしている水晶体が白く濁ってしまう病気です。一度濁ってしまうと、手術でしか回復できません。
反対に、手術で比較的簡単視力回復が可能です!
白内障の手術は水晶体の濁りを取り除き、代わりに人工の眼内レンズを挿入します。
眼内レンズは長期間の安全性が確認されており、一度治療すれば、生涯白内障が再発することはありません。

濁った水晶体を取り除き、眼内レンズに置き換えます。

視力は選択できる!

この眼内レンズをお選びいただくことで、「視力を選択する」ことが可能となっています。

眼内レンズの選択についてお伝え致します。

  • 単焦点眼内レンズ

    単焦点眼内レンズメガネをかけることが苦にならない方への
    「健康保険適用の白内障手術」

    15,000円(1割負担の方)~

  • 多焦点眼内レンズ

    多焦点眼内レンズ遠くも近くも両方すっきり見える
    「先進医療の対応可能です」

    30万円(税抜)~

詳しくは当院の白内障サイトをご参照下さい!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約