2018年09月18日

休診日のお知らせ

平素は格別のお引き立てを戴き、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら休診日を下記の通りとさせていただきます。

名古屋おぐり眼科 9/30(日)~10/3(水)

おぐりクリニック 長浜院 10/1(月)・10/2(火)

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願い致します。

2018年07月20日

なぜか知らない・・・ 白内障手術、先進医療保険のメリット! 

それでも先進医療保険、入らないのですか??!

まだまだ白内障手術で近視、遠視、老眼、さらには乱視も治るということをご存じない方が多いですね。眼内レンズの選択によって実現可能です。

白内障手術をして、翌日、近視がなくなって裸眼でメガネやコンタクトレンズなしで良く見えることに多くの方が驚かれます。

特に、遠近両用眼内レンズを選択された方の満足度はとても高いのです。

はつらつ元気 P45

白内障術後の患者さん達が、「これまで近視で苦労していたのに、神様が私に視力をプレゼントしてくれたみたい!とお喜びなられることもしばしば!

しかし、遠近両用眼内レンズを選択しようとすると片眼60万円以上の治療費用に驚かれ、「良い治療」と分かっていても “金額の壁” に阻まれて諦める方が何と多いことか、診療現場では残念に思うことが多いのです。

なぜなら、月額500円程度で加入できる先進医療保険もあり、自己申告でネットで簡単に加入も出来るのです。これに入っておけば、「金額の壁」で泣く泣く遠近両用眼内レンズをあきらめる必要は無くなります。

今年の当院での白内障手術で約20%の患者さんが遠近両用眼内レンズを選択されました。

しかし、反対に8割の方は不便を承知で単焦点眼内レンズを選択されています。その理由はほぼ「金額」なのです・・・。

月500円で先進医療保険に加入していれば、50%以上の方が遠近両用眼内レンズを選択されても不思議ではありません。片眼60万円以上の治療費用が「全額保険金支払いで実質無料」となるばかりではなく、手術給付金が支払われて、「視力回復に加えてお金までいただける!!」ことを多くの患者さんが体験されているのです。

知っていれば誰でも先進医療に加入して白内障や老眼になった際に備えるのですが、情報不足で先述の単焦点眼内レンズを選択された80%のかたはこの「実質無料」システムをご存知なかったのです。

詳しくは以下のサイトをご参照ください。

⇒ 白内障手術、先進医療保険の活用

https://ogurikinshi.com/column/?p=5734

折角ですので、50歳以降の人生後半の数十年間、裸眼で遠くも近くも良く見える選択をされませんか
人生の質が大きく変わります☆

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

https://ogurikinshi.com/nagoya/ophthalmology/sp_hospital

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2018年07月02日

高濃度水素吸入フリーパス・キャンペーン(名古屋院)

高濃度水素吸入フリーパス・キャンペーン(名古屋院)
平成30年7月1日~9月30日申し込みまで

1ヶ月フリーパスが・・・

27,000円 ➡ 17,000円(税込)

何と 1万円割引 !!

※ 予約優先で、一日60分まで

※ 混み合う場合は フリーパスの方には 30 分でお願いする場合もあります

※ 初回のみ吸引チューブ¥540(税込) 別途必要

※予約の方優先になっております。予約の際はお電話もしくはホームページのお問い合わせからお願い致します

2018年05月20日

「50歳からの視力 最高レベルの視力選択 EDOFレンズ」YouTube配信

白内障手術の際に、眼内レンズの選択がその後の人生の視力を決定することになります。

近視、遠視、老眼はもちろん、乱視も含め10分足らずの無痛手術でこうした裸眼視力低下の問題から生涯解放されます。

その2大選択肢となる眼内レンズについての解説です。動画配信されましたので是非ご視聴ください。

2018年05月12日

ミニウェル・レディ、EDOFコンセプト開発のいきさつ

イタリア SIFI社訪問⑥ ミニウェル・レディ、EDOFコンセプト開発のいきさつ

https://ogurikinshi.com/column/?p=6333

上記にミニウェル・レディの世界最高と言われる遠近両用眼内レンズ(プログレッシブIOL、EDOF)の原理をご紹介しております。

個人差がありますが「収差」を利用して、「調節力」を補助してくれます。この収差を人工水晶体に応用したのが、EDOFコンセプトなのです。

 

2018年05月11日

プログレッシブ眼内レンズ(ミニウェル・レディ)SIFI社訪問記④

イタリア、シチリア島、カターニナはエトナ山(活火山)によって作られた町! 世界最高峰の遠近両用眼内レンズ、ミニウェル・レディ(MiniWell Ready)を生み出したSIFI社の故郷です。訪問記が連載中ですが、観光気分で以下、ご参照下さい☆

イタリア ミニウエル(MINIWELL)SIFI社訪問④

2018年05月08日

ミニウエルを開発したSIFI社訪問記(食事編)

食事編が公開されています。シチリアのイタリアンは美味しかった!!

https://ogurikinshi.com/column/?p=6256

2018年04月28日

休診日お知らせ

平素は格別のお引き立てを戴き、厚く御礼申し上げます。

長浜院はカレンダーどおり通常診療です。

名古屋院は5月3~5日(祝)も診療させていただきます。

名古屋院 5月6日(日)〜5月9日(水)を休診させていただきますので、宜しくお願い致します。

2018年04月28日

ミニウエル、世界初のEDOFレンズを開発したSIFI社訪問記☆

白内障手術に使用して視力を回復するための人工臓器「眼内レンズ」!

平成30年3月に現在の最高峰眼内レンズと呼ばれるEDOF眼内レンズを開発したイタリアのSIFI社を訪問しました。

その際の、「訪問記」をドクターコラムに公開しました!

https://ogurikinshi.com/column/?p=6254

2018年04月20日

壮快6月号 カーラー巻頭ページに小栗の記事掲載されました

壮快6月号 カーラー巻頭ページに小栗の記事掲載☆

詳細は以下の画像をクリック!

記念キャンペーンとして、2018年の「壮快6月号」か小栗の特集が掲載された「はつらつ元気4月号」を書店で購入してお持ちいただいた方、あるいはコンタクトのオピュールでお買い求めいただいた方を対象に ”高濃度水素吸入療法をワンコイン(税込500円)”で2018年4月中体験いただけます。

通常費用 30分3000円(税抜)ですので、大変お得なキャンペーンです!

2018年5月1日から31日までは「税込500円 ⇒ 税込1,000円」と金額改訂しますので、是非一度、早めにご体験なさるようお勧めします!

(個人で使用される吸入チューブは初回時にお買い求めください)!! 尚、このキャンペーンは2018年5月末までです。水素吸入を行ったことが無い方、あるいは既に体験されている方も含め、是非ご活用ください。

img01

2018年04月12日

白内障と診断されたら YouTube動画配信

白内障と診断を受けると、様々な心配や疑問が浮かぶことと思います。

白内障手術の進化は早く、「患者さんの眼内レンズの選択」によってこの10年で「術後の視力の質」に大きな違いが出るようになりました。

このことを以下の動画で解説しておりますのでご参照ください。

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2018年04月02日

白内障手術 あなたの視力は自分で選べます!

日本の保険診療での白内障手術では、近方もしくは遠方のどちらかにしかピントが合わない単焦点レンズしか選べません。これまでは、レンズの種類も限られていて、選択の余地も殆どありませんでした。患者さんが裸眼で遠くか近くのどちらを良く見えるようにしたいかの希望で、良く見える距離を設定して眼科医が眼内レンズを決定していました。

目の構造②

しかし、長寿社会となり、元気に活躍されるシニア層が増えています。

当然、視力も「遠くだけ見えれば、近くは老眼鏡をかければよい」という考えでは、生活に制限を作ってしまいます。

例えば多くのシニア層が楽しむゴルフ!

当然、ボールを捉えるためには遠くが裸眼で見えることを望まれます。しかし、スコアを記入する際、いちいち老眼鏡をかけないと見えないようでは楽しさも半減ですね。

 

最新の白内障手術では、遠方はもちろん、老眼をも改善して手元も老眼鏡無しで良く見えるようにすることが可能となりました。

複数の距離に焦点が合う多焦点レンズ(マルチフォーカルレンズ)が開発されたのです。この多焦点眼内レンズは「遠近両用眼内レンズ」と一般的に呼ばれています。

手術後もメガネを使用せずに快適な生活が送れるようになりました。残念ながら、まだ、人間の「若い水晶体」と全く同じレベルまでは人工臓器の進歩が届いていません。感覚として、近視が無く遠くが裸眼で良く見える方が、40歳を過ぎて老眼を感じ始めるくらいの見え方を得られる、とお考えください。

100%遠くから近くまで、視力が良い小学生のようにメガネが全く不要というわけではありません。生活の9割は裸眼で大丈夫、しかし、針に糸を通したり、時計の部品を操作するなどの極端に細かい手元作業をする際には「老眼鏡」か「虫眼鏡」が必要とおかんがえください。

それでも、以前の単焦点眼内レンズしかなかった時代からすると、眼科医としては格段に良い「視力の質」を提供できるようになったことはとてもうれしく思います。

残念ながら遠近両用眼内レンズは日本の保険診療には採用されていません。

しかし、一部の遠近両用眼内レンズは厚生労働省より「先進医療」に認定されています。患者さんが、民間の医療保険で先進医療をカバーできる保険に加入されていれば、保険金で実質自己負担無しで視力が回復できることが多いのです。

現在、日本では先進医療に認可された遠近両用眼内レンズよりもさらに高性能な眼内レンズを選択できる眼科施設もあります。残念ながら、こちらは完全に自費診療となります。しかし、50歳くらいの方が、こうした「プレミアム眼内レンズ」を選択され、50歳くらいの働き盛りに視力を回復したとします。

ZXV 画像

特に近視や乱視で視力が悪く、しかも老眼でメガネやコンタクトをしていると手元が見づらくなって、「遠近両用メガネ」を使われているような方は多いですね、

こうした方では「プレミアム眼内レンズ」による、その治療効果は顕著です。長寿の日本社会において、人生後半のほうが遠くも近くも良い裸眼視力でメガネが不要となると、人生前半の視力の問題は何だったのか、と思っていますほどです。

近視、遠視、乱視、老眼、が治ってしまい、視力に自信がつくと若返る方も多いです!

保険診療より高額な白内障治療とは言え、それでも自費の歯科治療よりも多くの場合は安く、驚くほど視力が回復するのですから!!

 

最高レベルの新しいレンズでは、近方・遠方に加えて中間距離にもピントが合う多焦点レンズ 「トリフォーカル(3焦点)レンズ」も開発されました。

この3焦点レンズから「プレミアムレンズ」と呼ばれることが多いです。

 

■多焦点レンズは、白内障を治療するだけではなく、老眼治療にも対応しています!

複数の距離に焦点が合うプレミアムレンズは、手術後のメガネの使用頻度が少なく、多くの場合、裸眼で趣味やスポーツが楽しめます。

先に述べたように、アンチエイジング志向が高まる近年では大きく注目されています。実際、眼鏡がないと生活できなかった方が人生後半は裸眼で快適に過ごせるようになると、「第2の青春をプレゼントされた!」と感動される方が多いのです。

現在、先進国では白内障手術の20%以上がプレミアムレンズを選択されていると言われます!

ご自身の「人生が変わる!」のですから、当然と言えば当然です。価値基準で言うと、軽自動車(購入費用は200万円ほどでもその後の維持費用も発生します)の約半額の費用で、これほどの価値が生まれることは、対費用効果としては抜群なのではないでしょうか。

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

2018年03月02日

「はつらつ元気」に小栗理事長の記事が掲載されました!

3月2日発売の「はつらつ元気」に小栗理事長の記事が特集で掲載されました!

コンタクト販売店オピュールで販売している、「ホタテ貝殻パウダー」が読者プレゼント商品となっております。

img_hatsuratu

2018年02月10日

☆ドクター・コラム 900回記念キャンペーン☆

ドクター・コラム900回を記念して、オピュール長浜店で医療機関専用商品として販売しているプラセンタ・ドリンク(VX30)の ”900円(税込)” キャンペーンを開催!

通常価格1本1,200円を、2月末まで ”900円(税込)” で提供させていただきます。

プラセンタ注射と同等の効果が確認されている医療機関専用品です。通院することなく自宅でプラセンタ効果が!!

また名古屋院では、プラセンタ注射を1アンプル 900円(税込)でご提供! (通常1,100円)

2月末までのキャンペーンです。詳細はコチラ → https://ogurikinshi.com/column/?p=6079